資格の難易度は?

あなたが気になる資格の難易度を大公開!!

難易度が比較的低い資格の民間資格とは?

資格の中に民間資格があります。
民間資格とは、ちょっと聞きなれない方も多いでしょう。
民間資格とは、簡単にいうと、その資格だけでは、
場合によっては就職が難しい場合もあるものと思うと良いでしょう。

 

もちろん、なかにはそれだけで就職が可能な資格もあります。

 

たとえば、医療事務、介護事務、ホームヘルパーなどは、
試験に合格すると就職できる可能性は高いです。

 

ただし、この代表的な資格は、難易度がそれほど高くないために
試験に合格してからの後が大変です。
じつは、就職は競争率が高いのです。

 

ここが民間資格の場合の一番の注意点です。
国家資格の場合、試験に合格するのが難しいため、そこで競争率が低くなるのです。
つまり一度に出る合格者が少ないため就職は比較的に簡単と言われていません。

 

反対に民間資格は、試験が比較的に簡単なため就職は難しいと言われています。
場合によっては、試験に合格したとしても就職できない場合があるのです。

 

したがって民間資格の場合は、最初にどんな目的で取得を目指すのかを明確にしておく必要があります。
一番良いのは、現在の仕事に関係する勉強してキャリアアップの目的が一番良いでしょう。

 

じつは、これが一番多いパターンと言われています。
民間資格は、それだけで高収入は望めないので、収入アップで勉強すると良いでしょう。


ホーム サイトマップ